N家の優雅な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS おーじろーくん

<<   作成日時 : 2013/03/10 21:21   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

数日前、イヌ友のコトリコトン家が、捨てられていたであろうわんこさんを保護してくれました。

仮称、おーじろーくん。
画像
おそらく2ヶ月未満じゃないかなぁと思われますが、仕事中、この子と兄弟と思われる2匹で草むらにいるのを見かけ、一旦事務所に戻ってから捕獲仲間を引き連れてその場に引き返し、やっとの思いでこの子を保護。
もう1匹は付近を一生懸命捜したけど残念ながら見つからず、この子は今、コトリコトン家でリハビリ中です。

小型のチワワより小さい・・・。
まだお母さんのおっぱいを飲んでる月齢であろうに、ぽいっと捨てられてしまうなんて、今の世の中、どこでもある話だろうけど、本当に人間としてどうなんでしょうかね。
痩せてるとか、衰弱している様子はないので、きっと捨てられてまだ日が浅いんだと思いますが、ワンコにはフレンドリーだけど、人間にはこの小さい体で噛み付くんだそうです。
さまよっている間に、嫌な思いをしたのでしょうね・・・。

幸い、この子はもう貰い手が決まっていて、今そちらではこの子の犬小屋製作中とのことで、それまでの間、コトリコトン家では自費で病院に連れて行って健康診断をしてもらい、ワクチン接種をしてから新しい飼い主さんに渡してくださるんだそうです。
小さいダンボールで安心出来るハウスまで作ってもらって、この子にとっては、大ちゃんに見つけてもらったことがホントにラッキーでした。
画像
大ちゃんありがとうね。

この子は新しいおうちではお外で暮らすことになるんだそうです。
一瞬、おうちの中で飼ってくれる家庭であれば・・・という思いが頭をよぎりましたが、家の中で暮らすだけが幸せだというわけではないし、飼い主さんの健康目的の散歩の相棒として望まれていくのだから、考えようによっては、休日しか散歩にいけない我が家の子たちより幸せかも知れません。

我が家では、例えば迷い犬を保護するとか、レスキューに直接協力するのは、仕事もあるので、現状では無理です。
だからこんな風に捨て犬を責任持って保護してくださっている方たちの行動に本当に頭が下がる思いです。
どうかおーちゃん、あと数日、このコトリコトン家で私たち人間を信じてもいいってことを覚えていってくださいね。
幸せを祈ってますからね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
naraさん、うちの半信半疑の捨て犬生活、

こんな素敵な記事にしていただきありがとうございます!
少々噛まれましても(笑)、この記事でコトリコトン家も勇気がわきました、あと何日間かの一緒の生活ですが、
この子には是非、人間の良さを少しでも分かってもらい新しい飼い主さんと過ごして頂きたいものです。
コトリコトン
2013/03/10 22:36
コトリコトンさん
こちらこそ、おーちゃんを保護してくださってありがとう。可哀想とか、捨てたやつが酷いとか、いうのは簡単だけれど、それを実際助けるとなると簡単なことではないはずです。この子はきっと幸せになれるね!そう信じています。
nara
2013/03/11 21:24
おーじろーくん(仮)♪
コトリコトン家に保護されて
本当にあなたは幸せなワンコさんです!!

きっと、コトリコトン家の優しさで、
この数日間で少しづつ人間への不信感も消えて、
きっと新しい飼い主さんのもとで幸せなワンコライフが送れますね♪
コトリコトン家の行動力に、本当に頭が下がります。
新しい飼い主さんにも感謝ですね♪
イヴハロママ
2013/03/14 08:49
イヴハロママさん
おーちゃんは雑種なので、どのぐらい大きくなるのかわかりませんが、今の現状はなんだかJACのようで・・・おっとりしたどんくささが幼少の頃の三吉を思わせます。
実はこの物語には続編がありまして♪
今からゆっくりと続編を作成したいと思いますので、お楽しみにしててくださーい!
nara
2013/03/16 23:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おーじろーくん N家の優雅な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる