N家の優雅な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 膀胱炎

<<   作成日時 : 2011/09/24 19:36   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

本日、福ちゃんが上記の診断で入院いたしました・・・。

昨日まで、というより今日も元気食欲ともにあり、特に変わったこともなく過ごしていたのですが、ブラッシングしたところ抜け毛が多かったので、天気も良かったしシャンプーしちゃえ!と普通にシャンプーし、その後トイレに行ったと思ったら血尿・・・。
これは大変と思っていたら、その後も何度もトイレに行くけど出ない。陰部を舐める。で、即効病院行きとなりました。
猫の場合(特に去勢済み猫)、泌尿器系の病気は結構多いので、フードやおしっこの色など日頃から気をつけてはいたのですが、まさかこんなに突然に血尿なんて・・。
とてもショックです。

病院へは血尿のトイレシートを持参し、状態説明。
すぐ血液検査をし、検査データをもらうのを忘れたので、数値までは覚えていないのですが、白血球の上昇、肝機能の上昇等が認められ、ひとまず病名は膀胱炎。
この場合、まず治療としては炎症を抑えることから入るのですが、服薬や注射で抗生剤は投与出来ても、猫の場合、強制的に水分を摂取させることが難しいので、とりあえず今回は入院を選択。
3,4日の入院と思われます。

原因が何か。
人間のように、単なる細菌感染による膀胱炎なのか、フードのマグネシウム量からくる泌尿器症候群なのか、出来れば前者であって欲しいけど、とにかく早く良くなって帰ってきて欲しいです。

福ちゃんの健康管理について。
実はふくちゃんはワクチンを接種していません。
我が家に来て、2年は6種を接種していたのですが、福ちゃんは完全家猫にと決め、それ以降、接種せずにおりました。
そんな子が入院となると、この子もだけれど、病院にも迷惑がかかるかなぁと非常に気がかりなのですが、その辺は先生にご理解とご協力をいただいて、託してきました。

去勢手術と肥満?以外、病院にかかったことのない健康優良児の福ちゃん。
いくら健康優良児といえど、健康診断もしないままで、8月には7歳になり、いつの間にかシニアの世代に突入。
わんこ達にはあれだけ手をつくしていても、福ちゃんにこんな思いをさせてるんじゃぁ、ダメダメ飼い主ですね。
大きく反省です。

我が家の大切な長男。
画像


早く元気になって帰ってきてください。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
早く治ると良いですね。
退院すぐに出来そうだと思いますが。
早く顔がみたいですよね。
タフィー104
2011/09/26 04:39
季節の変わり目ですしね。
でも普段健康なだけにビックリしましたね。
お父さんの風邪がうつっちゃったのかな。
お父さんも福ちゃんも、早く元気になって!
75母
2011/09/26 08:29
ふくちゃんへ…( ;∀;)
早く良くなってね。
さん。ぽ。もきっと、まってるはず。

みんなが、願っているからね。
(`ー´ゞ-☆
コトン
2011/09/26 10:45
ひゃ〜、福ちゃんが。
大変ですね。
7歳ともなるといろいろあるのでしょうね。
人間も体が変わる時期って何度かありますけど、動物だって同じなんだろうなぁ。
カブは6歳の時膀胱炎になりました。原因は?でした。
早く元気になって戻ってきてね、やっぱり長男君が居ないないとね。
ひろり
2011/09/27 21:55
タフィー104さん
初めまして。コメントありがとうございます。
おかげさまで一昨日退院出来て、今日あたりからいつもの調子が戻って来たみたいです。
病み上がりの子にはつい甘くなっちゃいます。
ご心配くださってありがとうございます。
nara
2011/09/29 00:21
75母さん
おかげさまで一昨日退院して来ました。
今まで全くといっていいほど手を掛けずに来ましたので、今回のことは福ちゃんからの警告かと思っています。
やっと今日から調子が戻ってきました。
naraoのことまで気にかけてくださってありがとうございました。
nara
2011/09/29 00:23
コトンさん
おかげさまで一昨日無事退院して来ましたが、待っていた?サンポにシャーシャーと怒りをぶちまけている福ちゃんでした(笑)。
今日はありがとう。おかげで楽しい散歩でした。
nara
2011/09/29 00:25
ひろりさん
ご心配くださってありがとうございます。おかげさまで一昨日無事退院して来ました。
7歳ともなると・・・人間で言えば40代突入ですから、もっと気にかけておくべきだったと反省してます。
とにかく薬を飲ませるのが大変で、試行錯誤の結果、通院して注射の道を選びました。わんこと違って普段手がかからない分、こういう時数倍手がかかります(笑)。
nara
2011/09/29 00:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
膀胱炎 N家の優雅な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる