N家の優雅な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS アジ物語 〜堪能その1〜

<<   作成日時 : 2007/05/25 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

捌いちゃえば、あとは楽チン!

N家では、美味しいものは美味しいうちにいただく。というのが家訓となっておりますので、その家訓にのっとり、アジづくしが深夜まで続きました。

お刺身に続いて、塩焼きカルパッチョお茶漬けと一気に進み、ちょっと一休みで骨せんべいを作ってみました。

まず骨の部分を綺麗に洗う。
画像


しっかりと水気をふき取って、中火でじっくりと揚げる。
画像


完成です。
画像
ちょっと塩をまぶしていただきましたが、カリカリ&サクサクで、なかなかの味です。
カルシウムもたっぷりで一石二鳥♪
このアジに出会わなかったら、作ることのなかった1品です。

↑は、こちらのページを参考にさせていただきましたが、同じくこちらに載っていた酢じめにも挑戦してみました。
画像

見た目は当然美しい。
でも今回は使ったお酢がいけなかったようで(鹿児島産の甘みの強いお酢を使ってしまいました。)悪くはないんですが、食べた後、妙な甘さが口に残る。
甘党、または鹿児島の調味料に慣れている方にはウケると思うのですが、今回唯一naraoに不評だった1品となってしまいました・・・(涙)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
波平さんのアジ、見事な大きさですね。
骨まで、美しく美味しそうです。
Pochi
2007/05/26 20:58
pochiさん
骨せんべいなんてそれこそ人生初の試みでしたが、魚の骨ってとっても美しいものだったんだということも初めて知りました。アジのおかげで初めてづくしです!
nara
2007/05/26 21:21
『深夜までの料理』で納得しました。
naraoさんの記事を読んで「こんなに沢山の料理を一体どうやって作ったんだろ?」って鬼と話してたんですよ!笑
そういえば、『アジの骨せんべい』…しばらく食べてないなぁ〜。
漁師・波平
2007/05/27 19:09
漁師・波平さん
我が家は私の帰りが遅い上、仕度するのがトロいので、夕食の平均時間は9時位。なので、あの時間に食事というのも別に珍しくはないんですが、あの日は作っては食べ、作っては食べを繰り返し、3時間ほど費やしておりました。さすがにほとほと疲れ果て、胃も疲れております・・・。
骨せんべい、初めてでしたが、美味しかった!ありがとうございます。
nara
2007/05/27 22:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アジ物語 〜堪能その1〜 N家の優雅な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる