白内障は奥深し・・・。

今日は三吉の目の再診日でした。

目薬にステロイドを使って1ヶ月ちょっと経過。
最初はなかなか下がっていた眼圧が戻らずにいましたが、前回の受診ぐらいから上がり始め、今日は正常に近い状態に戻りつつありました!

発症から1年と5ヶ月経過。
この白内障が引き金となる病気はいっぱいあるそうで、三吉も酷いブドウ膜炎の併発、水晶体扁平、眼圧低下などと色々たどってきました。
ここしばらくは、下がってしまった眼圧の経過をみるためとステロイドをいつ中止するかの時期の見極めのため、週1の受診をしてきましたが、今日の検査では、水晶体に白っぽいもやもやっとしたものが出てきていて、その白いもやもやは目の中の硝子体のゼリー状のものが出てきているのではないかなぁということ。

ちょっと説明がうまく出来ませんし、言葉もだいぶ足りませんが、白内障になって、ブドウ膜炎やらで長期間炎症を起こし慢性化。それが原因でレンズを支えているひだの筋力が弱まり、それによってその奥にある硝子体という眼球の大部分を占めるゼリー状のものが出てきているのではないか。
この白いもやもやが何なのか、調べることも出来るのですが、それにはステロイドを使って強制的に瞳孔を広げる処置をしなければならず、今の状態でこの検査をするのはリスクが高いとのことで、今日のところは経過観察。(三吉の場合、まだ角膜が無事なので、光を当てると収縮して確認が出来ないとのこと。)

例えば、このままこの状態が悪い方に進めば、水晶体脱臼(PPL)になり、最終的にはインプラント(義眼)ということになるらしいですが、これも白内障が引き金となってたどる経過のひとつだとのこと。

白内障は外科的手術以外、治療法はありません。
なので、今はその白内障が引き金となる色々な病気を早期に発見し、何より、それに伴う痛みや苦痛から三吉を守ってあげる必要がある。

三吉の治療はまだまだ続きますが、こうして近くで診てもらえる病院があること、またそのために休みを取れたりする環境にあることを感謝しつつ、頑張っていこうと思います。

久々に見せてくれた三吉のカエル座り。
画像


ちんちんの次に可愛いの思うポーズ。
画像

そういえばぽちこはこのポーズ、しないなぁー。
一応?女の子だからでしょうか(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あほうどり
2008年08月05日 06:32
三ちゃん、naraさん頑張れ!
がっぱめ母
2008年08月05日 10:46
お誕生日におめでとう♪
ありがとうございましたm(__)m
5歳のパティーも頑張るそうです!(笑
三ちゃんも頑張ってますね☆
同じ辛さをあじわっているからこそ!
負けないで!!って思いが強く。
でも、三ちゃんもパチも、きっと大丈夫☆
美味しい物。楽しい場所。etc...
先導していってくれる兄妹がいますもの!(^^)v
お互い、にこにこ笑顔で♪
負けずに子供達と歩んで行きましょうネ~☆☆
momolin
2008年08月05日 17:56
三ちゃんの目 だいぶ重症なんですね。見えにくいだろうに元気いっぱいに走り回っている三ちゃん大好きです。
nara
2008年08月05日 21:10
あほうどりさん
応援ありがとう!
まだまだ頑張りまっせ~♪
nara
2008年08月05日 21:15
がっぱめ母さん
頑張るパティちゃん&がっぱめ母さんを見て、うちも負けてられないぞぉ~!っていつも思ってます♪
我が家の先導ぽちこはまだまだ頼りなさ過ぎますが(笑)、長男の福助もいることだし(もっと頼りない?!)、まだまだ頑張っていけそうです。
にこにこ笑顔で♪
時々般若のような様相になるとnaraoには言われていますが(笑)、ホントお互い頑張っていきましょう!いつも応援ありがとう。感謝です!!
nara
2008年08月05日 21:20
momolinさん
いつもご心配ありがとう。
今はまだ重症というほどのことはないのですが、まぁ、治らない病気ではあるので、まだまだ戦いは続くといったところでしょうか。
三ちゃん大好き。この上なく嬉しい言葉をありがとう!お会いしたくてたまらなくなります。
エドママ
2008年08月05日 22:14
三ちゃん頑張ってねーーー☆
眼圧も正常に戻りつつあるとの事で安心しました。
本当にnaraさんには、一緒にすごく頑張ってるなぁ~って感心します。
痛みも伴う事もあるんですか?
三ちゃん、頑張ろうね。
nara
2008年08月05日 22:59
エドママさん
応援ありがとうございます。
感心なんていわれると恐縮しちゃいますが、まぁ、やれることはやってあげたいという親心とでもいいましょうか(笑)。
三吉の場合、目がしょぼしょぼ=痛いということらしく、今後心配される緑内障はものすごい痛みが伴うとのことで、ちょっと気をつけなければいけないところです。
みんなの応援もあるからまだまだ頑張れるぞー!エドママさんありがとう♪
コトリコトン
2008年08月05日 23:27
>ちょっと説明がうまく出来ませんし、言葉もだいぶ足りませんが、  !?

わたくしには、充分を通り過ぎる説明ですが、、、


三ちゃんのカエル座りを初めて見ましたが、この姿を見ていると結果どうあれ、その姿で人は癒される気がします。

シマジロウも、毎日毎日コムキナとの格闘を見ているとそれだけで私たちは幸せ感じてますよ☆☆☆

三ちゃんは三ちゃんらしく!

ですよね!



nara
2008年08月05日 23:43
コトリコトンさん
三吉の治療経過は、私の記録として残しておきたくてこのように記事にしてますが、先生からの説明を思い出しながら、また自分でも調べたりしつつ書いてはいるけれど、医療的なことは難しかったり、なんだったっけ?ということも多くて、実はかなり言葉足らずなのです(笑)。
シマちゃんは小麦ふぁみりーの一員になれて本当に幸せですね。これからますますたくましくなって、元気に成長していってくれることを願っています。
三吉のカエル座り、可愛いでしょ!はっきりいって自慢です♪