里帰りその3 ホテル~実家へ

5月1日(月) JR弘前駅裏のホテルでしたので、今朝は電車の音で目覚める。毎日ならやかましいと感じるのでしょうが、田舎者のなせるワザでしょうか。とても新鮮でした。

ホテルからの朝の眺め。本日快晴!気温もわりと暖かいです。
画像


ホテルといえば朝食も大切なポイント。
朝は軽く洋食が好みの私ですが、北国の朝食はどんなだろうと思い、今回は和食を選択。
メニュー的にはわりと普通でしたが、違うものがひとつ。
画像

写真左中央ですが、りんごジュースが付いています。
このレストランの出入り口には売店があって、もちろんりんごジュースも店頭に!
結構お買い上げになっていらっしゃる方がいらっしゃいました。意外と商売上手なのかも?!

部屋に戻り、仕度をしながらホテルのパンフレットを見ているとこんなものが・・・。
画像

「津軽冬の旅心得帳」なかなかいいです。

10時に家族と待ち合わせし、まだ3分咲きだという桜の下見に。
画像

確かに桜はまだまだという感じですが、大型バスいっぱい&観光客いっぱいで弘前城内はかなり盛り上がってました。
このまま暖かい日が続けば、帰るまでに満開の桜を楽しめそう!期待大です。

最後に津軽富士と呼ばれる岩木山。
画像

下に見えるのはりんごの木です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月09日 23:04
美味しそうな朝食だぁ♪
天候も良くて、気持ちよさそうと思ってたら“心得”があるのですね、北国を甘く見てはダメってことですか。(笑)

♪きぃ~ぃっと、かえぇぇて、くるんだぁーとぉ~♪
ゴメン、岩木山を見たらつい。。。(*^▽^*)ゞ
nara
2006年05月10日 13:31
つちのこげんきさん
この心得は県外の方の利用者向けなんでしょうが、地元の人間にもきっと大ウケだと思います。確かに冬場に天気が荒れると、甘くみちゃぁいけないよって感じですが・・・(笑)。
やっぱり北国というと演歌というイメージなんでしょうね(笑)。他にも津軽海峡冬景色や北の宿もアリです!