N家の優雅な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ネティポット

<<   作成日時 : 2009/03/06 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

みなさんはこのネティポットというものの存在をご存知でしょうか?

もちろん、私は見たことも聞いたこともなく、なんだそりゃ・・・?という感じだったのですが、なんでもヨガの世界で使われている「鼻」をうがいする時に使う道具だとのこと。
先日、花粉症のレーザー治療のことを記事にしたところ、「もしよろしかったら使ってみませんか?」という温かいお言葉をいただき、なんとネティポットを譲っていただいちゃったのです!
画像


ネットで検索してみると色んな形や素材のものがあるようですが、そのもの単体の写真ばかりで、大きさがどの程度なのか。
私の想像ではママゴトみたいな小さな可愛いポットだったのですが、予想外に大きい。
この中に500ミリリットルぐらい入ります。

この中に、小さじ1の塩を入れてぬるま湯で鼻を洗うのですが、このポットの秘密はココ↓にある!!
画像
この先っぽが鼻にぴったりと蓋するような状態になるので、とても上手い具合に鼻が洗えるのです。

このポットを手にするまでは、正直なところ鼻を洗うという行為には抵抗がありました。
昔、風邪には塩水でうがいをする。というのと同じ理論から、鼻も洗えばいいと言われて試したことがあり、別な器官に入ってしまったらしく、思いっきりむせ返し、まるで溺れたような大変な思いをしたことがあったので・・・(汗)。
でも、せっかく勧めてくださったのだし、人によっては花粉症の酷い人も症状が軽くなったということらしいので、試す価値はアリだっ!

で、私の感想として、それ用の道具ってやっぱり凄いんですね。
前かがみになって、顔を少し横に向けるような感じで片側から洗うのですが、↑で説明したように、このポットの先っぽのおかげでむせることなく洗えます。
たまーにしょっぱい味もしたりしますが、洗った後はすっきりでとても気持ちが良い。
試してみる価値アリだと思います。

ただ、私の場合、今シーズン早々とレーザー治療したにもかかわらず、治療の後、軽く風邪を引いてしまったらしく、その影響やら普段の生活の不摂生(寝不足等)から、実はちょっと調子が悪いのです・・・。
なので、この鼻うがいで症状が軽くなったというまでの実感は得られてないのですが、例えば常日頃の日課で、ずっと鼻うがいをしたりしていたら、また結果がだいぶ違うんじゃないかなぁと思っています。

このポットは毎晩お風呂に一緒に連れて行って、湯船に浸かって身体を温めながら実施中!
私の場合、杉花粉だけではなくてブタクサやらハウスダストやら、1年通して反応しているので、とりあえずこの1年、この鼻うがいは続けてみたいと思っているところ。
来年のこの時期、どんな状態でいるかなぁと、そう思うととても楽しみです。

ひろりさん、ありがとうございました♪
更なる健康目指して頑張りたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなモノが。。(驚)
私も探してみたいと思います。
私も年中鼻炎人間でコップの水で鼻うがいをして毎回死ぬような思いをしているので。。

みりんだ
URL
2009/03/09 17:30
ドキっとしました。
5%お塩とお伝えしていたのですが、間違いでした。
5gのお塩が正しいんです。取説をきちんと読まれたんですね。よかったです。5%じゃ強すぎで×ですね、失礼しました。
ブログご紹介くださってありがとうございました。
ひろり
2009/03/09 22:17
みりんださん
みりんださんもお初でしたか?
私もですが、それ用の道具は流石です。
値段も色々あるようですが、興味がおありでしたら是非お試しください。
後悔はしないと思います♪
nara
2009/03/11 22:52
ひろりさん
まず自分でじっくり堪能してからと思っていたので、お披露目が遅くなってしまいましたが、この度は本当にありがとうございました。
本当は朝もすれば気持ち良い1日の始まりになるんじゃないかなと思うのですが、朝はそれどころじゃないので・・・(笑)。
毎晩、お風呂の友となっていますが、しばらく続けてみて、興味を持ってくれた方もいらっしゃったので、経過報告もしたいなと思っています!

算数に弱い私は、なんとなく5%は5gとなっていたんですが・・・(汗)。
まぁ、その辺は適当でいいんだと思います!!
nara
2009/03/11 23:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネティポット N家の優雅な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる