N家の優雅な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS もうひとつの故郷の味〜鶴の里あるじゃ

<<   作成日時 : 2006/05/13 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

先日、小中学校の同級生ミエちゃんより贈り物が届きました。

実家の町(鶴田町)にある道の駅「鶴の里あるじゃ」のアイスクリームです。
画像


鶴田町では、数年前からぶどうの生産に力を入れているらしく、スチューベンは生産量日本一になっており、このアイスクリームは特産品!!
ナイアガラとはなんだ?と思い調べてみましたが、白ぶどうの品種名でした。

どっちからいこう・・・迷いましたが、まずは紫色のスチューベンから。
じっくり柔らかくなるのを待ちます・・・。
画像


待った甲斐あってとってもクリーミー♪
画像

お家でソフトクリームを食べてるみたい。ぶどうの酸味がなんとも云えません!!
ミエちゃん、有難うございました!

彼女とは小学校来の友人で、かれこれ30年ほどの付き合いになります。
今回も楽しい時間を共にして、あの頃とちっとも変わらない楽しいおしゃべりに花を咲かせてきました。
でも30年・・・。知らず知らずのうちに、私たちは楽しいおしゃべりに花を咲かせるオバサンの年齢になってしまったのですね。そう考えるとはやり恐ろしいですが、これからもお互いきれいに?年齢を重ねて行きましょう。また会える日を楽しみにしています。

追記 道の駅の名称「あるじゃ」とは・・・。
 津軽の方言で、ここにある、いっぱいあるという意味です。
 「ある」は共通語の「ある」で、「じゃ」がつくことによって「あるわぁ、ここになんでもあるわ♪」
 という感じになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
スチューベンのアイス、一度食べたことがあります。(しかも青森産のモノです)
美味しかった〜!
写真を見てまた食べたくなりましたヨ。

小さい頃からの友達って、いくら話しても足りないくらい、何時間でも話せてしまいますよね〜。
ponchi37
2006/05/13 22:57
友達☆
時間を忘れるくらい
語れる友達って
大事です♪

ぶどう味のアイス♪
しかもっ
クリーミー♪
よだれが出ます(笑)

ぶどうの名前
面白いんですね。
いろいろあるんだな〜♪

きら
2006/05/13 23:56
ponchi37さん
今なら冷凍庫に在庫アリなんですが・・・(笑)。さすがに食べに来てぇ〜とは云えませんね♪
今回は4人の友達に会って来て、内2人は付き合い30年です。みんなそれぞれ家庭をもって(おっと、1人独身デシタ・・・。)それぞれ色んな環境にありますが、一瞬にして時空を超えて・・・。大切にしたいなぁと思っています。
nara
2006/05/14 00:53
きらさん
↑のponchi37さんのコメントにも書きましたが、今なら在庫アリです。数に限りアリですので、お早めにどうぞぉ〜♪
里帰りは、こうして友人と会うということも大切なもののひとつで、今回は都合で会えなかった人もいるけれどとても充実した里帰りでした。実家にもここにも昔住んでいた神奈川にも大切な友人がいて、私はとても恵まれているなぁとしみじみ・・・。ホントに大切にしたいと思っています。
nara
2006/05/14 00:57
昨日、自宅でキツネを飼ってらっしゃるMayさんが我が家に寄られました。
身内のお祝い事で実家の方へ帰られる途中のようでした。
お土産はTシャツとお酒でした。
彼女とのお付き合いは20数年です。
彼女はとてもキレイに歳を重ねています。
海のはなしはキレイに磨きを重ねています!
海のはなし
2006/05/14 06:09
うわぁ〜美味しそう・・・じゅるり。北国のアイスってうまいですよね。
数年前まで我が家はお正月に岩手の安比へスキーに行く事が恒例になってたんですが、そこにも美味しいジェラードのお店があったんですよ。雪降りしきる中でアイスってのも不思議だけど暖房をがんがん効かせた中で頂く冷たい味は格別でした。
手作り上手なnaraならきっとお手製ジェラードの虜になる筈です。お試し下さいませ〜。
ぴーたま
2006/05/14 23:33
海のはなしさん
とうとう開き直り?の境地にお入りになりましたね(笑)。やはり海のはなしさんとMayさんはとても素敵な関係ですね。キレイに年を重ねている・・・。私もそんな風に感じられるような人生を歩んでいきたいなぁ。
ここで疑問がひとつ。MayさんのそれはやはりTシャツとお酒のなせるワザなのでしょうか?ならば私に欠けるものはお土産のりんごジュース?(スミマセン、既に純粋さを失っているnaraでございます・・・。)
nara
2006/05/15 01:39
ぴーたまさん
安比高原ですかぁ?ということはぴーたまさんスキーがお出来になるんですね。恥ずかしいことに私はスキー未経験でして・・・(恥)。要は、南の人がみんながスキューバ出来る?と同じ感覚なのですが、今となってはなんであの頃スキーをしなかったんだっ!!というかなり悔やんでいます・・・。
青森県人にとって安比は憧れの地でした!
寒い時期に暖房の前で食べるアイスはサイコーですよね。手作りジェラード?ジェラードは作ったことはありませんが、実はどんびえ持ってマス♪
nara
2006/05/15 01:45
こんにちは!
特産のクリーミーアイスというだけでも、とても美味しそうですが、お友達の気持ちをプラスして更にサイコーのアイスですね。
naraさんは、地元にも、鹿児島にも素敵なお友達がいらっしゃって羨ましいです♪
CANA
2006/05/15 13:30

地元のアイスが30年来のお友達から送られてくるなんて素敵♪♪
私も中学校時代から仲良くしている友達がいるのですが、現在音信普通なんですよ・・(涙)
無償にその友達に会いたくなりました!
ナニをしてるのか・・・???

↓里帰り日記!おつかれさまでした!!!
本当にすごいの一言!
私にはこんなにいっぱい分かりやすく情報を発信するのは無理だなぁ・・(笑)
なんか青森に行ったみたいで読んでいてすごい楽しかったです〜♪♪
みりんだ
URL
2006/05/15 14:57
CANAさん
おっしゃる通り、友達の気持ちがプラスされた分、飛び切りのウマさでした!
そうですねぇ。友達ということでは私は本当に恵まれていると思います。このブログでも本当にCANAさんも含め素敵な方々に知り合えました♪これからも大切にしていきたいなぁと思ってます。
nara
2006/05/16 00:46
みりんださん
私の場合、高卒と同時に実家を離れましたので、実は顔を思い出せない同級生もいっぱいいるのです。ただ、今回たまたま中学卒業以来、会ったことの無い同級生と会い、私のことを覚えていてくれて妙に嬉しかったなぁ♪
里帰り日記、そんな風に言っていただけてとても嬉しいです。春は桜、夏はねぶた、秋は紅葉、冬は雪と四季を通して楽しめる青森です。いつか機会があったらみりんださんも行って見てくださぁ〜い!
nara
2006/05/16 00:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もうひとつの故郷の味〜鶴の里あるじゃ N家の優雅な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる